2007年06月24日

距離

nekokunnmekke.jpg

こんなに近くに居るのに、
手を伸ばしても、届かない距離。
触れ合いたいのとは裏腹に、
彼(彼女)のまっすぐの視線に眼をそらしてしまうのは、
いつだってこちらの方。

分かり合いたい。 もっともっと分かり合いたい…

まずは、同じ高さの目線になる。 
そんな小さなことからはじめてみようと思う。
posted by tak at 07:59| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | ネコの生活ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
takさん?こんにちわ〜〜〜♪
お元気でしたか?

もう、、素敵過ぎるわ〜
どうしましょう〜〜〜〜〜^0^☆

心にグウっとくる言葉に。。。メロンメロンです(うふふ♪)
ちょっと・・・やられたぁ〜〜〜〜〜って。感じです(にっこり♪)

どんなときにも、ですよね。
同んなじ目線で。。

そんなことを言われたら・・・
takさんの心にイチコロだわ〜〜〜〜♪

takさんって、 素敵すぎる(ホントホント!)
Posted by ぐう^^ at 2007年06月24日 14:28
すみません。
ニャーの苦手な私は、目が合うとさっとそらして、そそくさと逃げ出してしまいます・・・。
同じ高さの目線になると・・・怖すぎる!
Posted by greenvegi at 2007年06月25日 08:10
ハイジが視線をblogしなかったよ。
まずはきょうハイジはblogする?
まずはきょうハイジは、ここでtakとblogしたかった。
まずはtakで目線がblogしたかったの♪
Posted by BlogPetのハイジ at 2007年06月25日 12:24
匍匐前進のような目線の高さだって、
こちらが合わそうと頑張れば、きっと・・・きっと・・・
怪しいって思われたっていいんです。
え?ちがう?
Posted by カンカン at 2007年06月25日 15:06
★ぐう^^さんへ

言いすぎです(笑)
人も猫君もきっと一緒。
言葉が通じなくても、目で会話が出来る筈。
必要なのは、同じ高さでものを見るという事なんですよね。
Posted by tak at 2007年06月25日 18:58
★greenvegiさんへ

目が合った瞬間にお互いが硬直する感じが、
なんとも言えませんよね。
更に苦手意識があると、
やはりそれが何となく出てしまうものなのです。
「怖くない」が伝われば、
分かり合えますよ、きっと。
Posted by tak at 2007年06月25日 18:59
★カンカンさんへ

不自然な動きは、確かに怪しいと自分で思うかも(笑)
だけど一回といわず、何度も何度も繰り返せば、
そのうち、理解は得られると思います。
分かり合うためには根気も必要なんですね。
Posted by tak at 2007年06月25日 19:06
takさん、こんにちは〜! ^^

今回のtakさんは、詩人のようだわ〜♪
( ..)φメモメモ
参考にさせていただくワン!

同じ目線になるって、とっても大切なことだと思います。
忘れがちだけどね。
Posted by 月うさぎ at 2007年06月26日 12:57
同じ目線というのはポイントですね。
僕もまずは地べたをはいつくばることから始めてみたいと思います。
芋虫と仲良くなるために。
Posted by toyo at 2007年06月26日 20:39
★toyoさんへ

これまた低いですね〜。
プラス忍耐も必要です。
分かり合えた暁には、蝶の世界へ…

Posted by tak at 2007年06月27日 07:29
★月うさぎさんへ

高くても低すぎても、分かり合えなかったりして…
だからこそ、やりがいがあるのかもしれませんね。
人間だって動物だって植物だって、
一人では生きて行けないのはみんな同じ。
できれば、そういった存在になれればいいって思うのですが、これが簡単なようで結構難しい。
意識せずに出来るようになれれば、最高なんですけどね。
Posted by tak at 2007年06月27日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。