2007年03月10日

頭隠して尻隠さず

atama.jpg

この左上にある“穴”から 
…って事ですよね?
posted by tak at 00:48| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 世界の国から看板は。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょう、ここでblogしたかった。
Posted by BlogPetのハイジ at 2007年03月10日 11:34
近づいたら、自然に吸い込まれるんでしょうか…
やはりお尻が入らなくてジタバタしそうですね。
壁の向こう側に警備員ならぬ、引っ張り員が
待機しとかないとダメですね(笑)
Posted by バナナ星人 at 2007年03月11日 20:51
入り口が小さすぎます(涙)
残念ながら玄関先でお暇します。
さいなら。
Posted by greenvegi at 2007年03月12日 08:24
只今、ダイエット中〜
細くなるまで直さないでね〜(笑)
Posted by ぐう^^ at 2007年03月12日 14:31
★バナナ星人さんへ

引っ張り員… 斬新な職業です(笑)
もし迷ってることがあったら
ちゃんと導いてくれるとか。
この言葉、きっと僕らにキッカケを
与えようとしているんですね。
Posted by tak at 2007年03月13日 07:46
★greenvegiさんへ

我々は試されているのかも知れません。
この穴は小さいと見せかけて実は…
Posted by tak at 2007年03月13日 07:54
★ぐう^^さんへ

まずは頭をダイエット♪余計な雑念を捨て去りましょう〜
あっ、脳みそ捨てちゃった。
Posted by tak at 2007年03月13日 07:56
じつはこの文字を見て皆がどんな反応を示すか穴の向こうからから覗いていたりして・・・。(^_-)
Posted by at 2007年03月13日 08:56
★hiroさんへ

ドッキリカメラですね(笑)
後、本当に入ろうとした人用に、
救護班も待機しています。
Posted by tak at 2007年03月13日 12:40
アリさんの行列はできてませんでしたか〜?(笑)
Posted by カンカン at 2007年03月13日 12:45
★カンカンさんへ

そっか、穴に入るのは
人間とは限らない訳ですよね。
それにしても
入ることばかり気にしていましたが、
中に何があるかまでは
考えてませんでしたよ。アリさんが来るくらいですから、
そ〜とう甘いものなんでしょうね中身は。
Posted by tak at 2007年03月13日 23:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35589860
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。