2007年02月08日

バックトゥザフューチャー 

b t f.jpg

行き着く先は、果たして過去か未来か。

どちらにしても楽しみですね。
いつかは行ってみたいものです。
posted by tak at 08:54| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 超直感的スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます
写真は北海道でしょうか。
こんなに雪のあるところを歩いてみたいです。
是非、この先の方に足跡をつけさせてください。(^^♪

過去と未来・・どちらがいいかなあ。
ネガティブなのか過去も未来も不安です。

深く考えないほうが良いですね。(^^ゞ
Posted by hiro at 2007年02月08日 11:16
お久しぶりです。
僕なら行ったことない未来ですかね。
僕が知ることができないであろう、うんと未来がいいです。そこで、僕の生涯を知ることができたら・・。やっぱり知らない方がいいですわ。
Posted by toyo at 2007年02月08日 21:20
takさん、こんばんは☆彡
あぁ〜こんな雪景色の中を歩いてみたいわ。
ここは、北海道ですね〜。^^

過去と未来、どちらかに行くとしたら・・・
う〜〜ん、迷うわ。
過去にしておきましょう!カメラ持って行くわ♪
未来は、楽しみにします。(*^^)v
Posted by 月うさぎ at 2007年02月08日 22:20
★hiroさんへ

今日があるということは、少なくとも過去は乗り切ったということではないですか?

こちらはまさしく北海道です。真っ白な新雪に足跡を残すのは本当に楽しいですよ。 もしかしたらその後に道が出来るかも知れませんからね。

まるで先駆者の気分です。
Posted by tak at 2007年02月09日 09:16
★toyoさんへ

未来へ行って、もし何も無かったら… って思うと少しだけ不安になってしまいます。 なので未来へ行っても、やはり自分に出会わないようにすると思いますね。 何か便利なグッズは持ち帰るかも知れませんけど(笑)
Posted by tak at 2007年02月09日 09:23
★月うさぎさんへ

僕も選ぶなら断然過去ですね! 自分はさておき、歴史の教科書に書いてあることが本当かどうかをやはり確かめてみたいです。 後、街や建物や人がどのように推移していったのかを、この目で実際に見てみたいです。
あ、こんなところにこんなものがあったのか!
という感動を味わいたいですね。
Posted by tak at 2007年02月09日 09:28
久々のtakさんワールド、
ほっぺが痛くなるほどニヤニヤして見ちゃいました。
行け!!デロリアン!
Posted by カンカン at 2007年02月09日 13:51
★カンカンさんへ

冬ロケ版です。
この辺りなら過去も未来も着いた先で
何かにぶつかる事はない筈です(笑)

もしかして最近の若い子(微妙な表現…)は、
この映画分からないのかも知れないなぁ。
Posted by tak at 2007年02月10日 08:41
きのうハイジが、takは先みたいなblogした。
きょうはここまでtakがblogしなかったー。
ここでtakがblogー!
Posted by BlogPetのハイジ at 2007年02月10日 11:09
デロリアン世代です^^;
未来派です。
自分が存在しないほどの未来に行って、未来の日本、世界、地球をちょっとみてみたいな〜。
人間って愚かなのか、そこそこ賢いのか、確かめてみたいな〜。
で、ちょこっとだけ自分の最期も確認しちゃったりして^^。
記録にも残ってなかったらどうしよう・・・。
Posted by greenvegi at 2007年02月14日 09:20
★greenvegiさんへ

怖いもの見たさみたいなものは確かにありますね。
でもやっぱり未来はヤバイ気がします。
地球を支配しているのが
人間じゃなかったらどうしょう!
カルチャーショックで対抗だ。
(byマクロス世代)
Posted by tak at 2007年02月14日 10:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/33182785
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。