2006年03月18日

縁の下の力持ち

ennosita.jpg

さあみんな、遠慮しないで入っておいで!
ボクがこうやってシャッターが下りないよう支えててあげるから。
仲間になろうよ。
だからボクにも、太陽のようなその明るさを分けてちょうだいな。
posted by tak at 10:02| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | ネコの生活ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
入りますとも!しかも滑り込みのスライディングでぇっ!!
そして一緒に力を合わせてシャッターを支えましょぉ! 
太陽までをも誘い込むためにっ…!

いやぁ〜、最高です。このお写真、この瞬間…
日差しをみつめる猫さまの力強いまなざし…
くだらぬ人生の迷いが、なんかふっ飛んだような、そんな気がいたしました。
Posted by みこねこ at 2006年03月18日 11:27
みこねこさんへ。
この真っ直ぐな視線、確かに太陽を見つめておりました。 あまりにも真剣な眼差しは、近寄る人間様なんかもろともしません。 それ位、集中しているという感じでしたね。 何か、表の世界への憧れを強く感じましたよ。
Posted by tak at 2006年03月19日 00:55
きのうハイジが、ここでtakが遠慮しなかったー。
さあここに遠慮するつもりだった。
さあここで遠慮した?
Posted by BlogPetのハイジ at 2006年03月19日 15:21
入りたい…でも入らないわ、体の幅が…ちくしょう!
かわいいにゃんこですね〜
太陽の光がうまく当たって、ほのぼの写真で、
好きです◎
Posted by バナナ星人 at 2006年03月19日 21:04
かわい(笑)
Posted by こころ at 2006年03月20日 08:26
バナナ星人さんへ。
自分がそこへ入れば、間違いなく自分がつっかえ棒になってしまいますね(笑)
この日は久々に晴れて珍しく強い日差しになったのですが、その暖かさを待っていたかのように、猫たちが、わんさか道端に転がっていましたよ。
ですがこの猫だけが、ここを動こうとしなかったのです。
何か思うところが本当にあるのかもしれませんね。
Posted by tak at 2006年03月20日 23:30
こころさんへ。
それに何か凛々しいですよね。
猫の表情って、
細かく見てみると人間のものに本当によく似ています。
特にダラケた所なんかは、そっくりですね(笑)
Posted by tak at 2006年03月20日 23:32
こんにちは。このニャンコの顔すごい生きている
って感じでキラキラしているように見えますね。
体の模様も少々気になりますが・・・。
Posted by カピ at 2006年03月23日 11:27
カピさん、こんばんは。
かなり前向きな視線なんで僕も好きですね。
模様までは気にしていませんでしたが、
何か気になりますか?
牛柄ではないようですけど…
Posted by tak at 2006年03月23日 19:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15013213
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。