2006年11月28日

車は急では曲がれない

kodokyuu.jpg

緩いカーブに突如として現れた“急”の文字。
これは一体、どういう意味なのでしょうか?

《急カーブ》  いや見るからには、そうではない。

《急ブレーキ》 そりゃいかんがな。

《急がば回れ》 回るメリットが無い。

《急げ》     ば尊し。

《急場しのぎ》 なるほど… 今回の記事だ。

《急太郎》    なんだい、追う次郎!
posted by tak at 20:58| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日本語って、ムズカシイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

薄っぺらな人生

perapera.jpg

いくらボクの人生が薄っぺらだからと言って、
そこまで薄くはなれないですよ。
しかもポスターって…
せめて和紙のように木目細かく、とかにしてよねぇ。
posted by tak at 00:07| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 世界の国から看板は。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

光の射す方へ

yuugatanoniji 1.jpg

yuugatanoniji 2.jpg

自分の進むべき道は、
勿論自分で決めなければなりません。
でも道に迷った時は、
その限りではないという事を、
我々は既に自覚しています。

光の射す方へ…

行ってみたいと思いませんか?

♪ルルッル〜

(↑決して勧誘なんかじゃありませんよ(笑))
posted by tak at 07:58| 東京 ☔| Comment(14) | TrackBack(0) | 空色風景館 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

極狭縦列駐車

kannpekinajyuuretu.jpg

まさに神業としか言いようがありません。
ぶつかっているようにも見えますが、
恐らくそれは、多分、いいえ、錯覚、絶対気のせいでしょう…
最近ようやく寒くなって参りました。
だからその“おしくらまんじゅう”に僕も混ぜてもらおうっと!

♪お〜しく〜ら〜ま〜んじゅ〜お〜され〜て ○○な!!
posted by tak at 01:13| 東京 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 超直感的スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

サンタさんの副業

aketekure.jpg

そろそろクリスマスも近いという事で、
副業のたこ焼き屋を閉めるサンタさん。
売れ残りのたこ焼きがプレゼントだなんて、
口が裂けても言えませんよねぇ。

posted by tak at 22:41| 東京 ☔| Comment(15) | TrackBack(0) | 超直感的スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

一生のお願い

nanikakure.jpg

お願いします、そこを何とか!
もう土下座だって何だってしますから。
この眼!
この真っ直ぐなあっしの視線に免じて、
弟分を信じてやってはもらえませんか?
あいつは、マタタビなんか取っちゃいないんです。
ねえ、この通り!
親分さん。

posted by tak at 17:35| 東京 🌁| Comment(15) | TrackBack(0) | ネコの生活ニャー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

小松兄弟

iibun.jpg

小松兄弟 「どうも〜!!」

小松兄  「(とりあえず帽子は取っとかないとな)」
小松弟  「(どうしておにいちゃん?)」
小松兄  「(そりゃクライアントには礼儀で示さないといけない)」
小松弟  「(そっか、期間限定でも雇い主だもんね)」
小松兄  「(そう、除雪は僕等にとって唯一の仕事だからね)」
小松弟  「(印象、大丈夫かな)」
小松兄  「(大丈夫、大丈夫、後は俺に任しておけ)」
小松弟  「(でも…)」
小松兄  「(なんだい?)」
小松弟  「(この帽子少し小さくない?)」
小松兄  「(いや、だって、このサイズしか買えなかったんだもん)」
小松弟  「(おにいちゃん、僕等って貧乏なの?)」
小松兄  「(そ、そんな事ないよ、こうして仕事だって貰えるかも知れないし…)」
小松弟  「(本当は一人で無理して、僕の面倒を見ていたんでしょ?)」
小松兄  「(無理だなんて… そんな事思ってないよ)」
小松弟  「(おにいちゃんの嘘つき! )」
小松兄  「(違うんだ、聞いてくれ)」
小松弟  「(そうやって、いつもいつも…)」
小松兄  「(…)」
小松弟  「(でも僕、そんな兄ちゃんが、大好きだ!)」
小松兄  「(弟よ!!(泣))」
小松弟  「(お兄ちゃん!!(泣)」

担当者  「分かった分かった、採用するよ(笑)」
 

posted by tak at 11:37| 東京 🌁| Comment(11) | TrackBack(0) | 超直感的スナップ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。